Go to Top

ホーム 2020

松戸 鍼灸治療 心療内科

自律神経調整鍼灸

自律神経を整える鍼灸治療です。
ストレス性疾患、過呼吸、動悸、吐き気、めまい、頭痛、喉のつまり感、抑うつ、不眠、慢性的な首・肩・腰の痛み、慢性疲労、原因不明の不妊症、目の疲れ・痛みなどに。

詳細はコチラ
心理カウンセリング 松戸 心療内科

メンタルカウンセリング

「ありのままの自分」を発見し、より楽に力を抜いて毎日を過ごすことができるようになるためのサポートを致します。オンラインでのカウンセリングも承ります。

詳細はコチラ
松戸市ヒーリングセミナー

オンライン心身健康相談サービス

心身の問題に対して東洋医学、西洋医学、心理学、整体、食養生、運動などさまざまな観点からアドバイスを致します。オンラインでの心理カウンセリングも承ります。

詳細はコチラ

ご予約・お問い合わせフォーム

セッションのご予約、お体や精神面のご相談、また治療内容のご質問などはこちらのフォームをご利用下さい。

新着情報

明けましておめでとうございます

謹んで新春のご祝詞を申し上げます。

昨年中は格別のご用命を賜り厚く御礼申し上げます。
何卒本年も宜しくお願い申し上げます。

年末年始の営業

年末は12/29(火)まで、年始は1/5(火)から営業を開始致します。
宜しくお願い致します。

プラナ松戸治療室の症例集

【首の痛み 60代男性】

仕事が忙しくなりパソコン作業が大幅に増加。腕の痛みから次第に首まで痛むように。1週間様子をみたが悪化して首が引きつるような痛みに。精神的にも参ってしまった様子。鍼治療で頚部と肩関節を調整。帰り際「ずいぶんと楽になりました。助かった…」と笑顔が見られた。

初診後から数日経ち2診目。「ウソのように楽になりました。」とのこと。再度、頚部と肩関節を鍼治療で調整。ほとんど歪みが解消されたので今回で様子を見ることに。男性はギリギリまで我慢する傾向にある。早めの来院をお勧めする。

【乳がん 70代女性】

乳がんから肺、肝臓に転移して腹水が溜まり腹が張って苦しいという患者さん。腰椎や下肢を鍼治療で調整。治療中にお腹がぐるぐる鳴り出し、治療直後には腹水でパンパンだったお腹が凹みズボンが楽に履けるように。末期癌は少食にして共存を目指すことが大事。

【痔疾 70代女性】

トイレで大量に出血し連日止まらなかった。ガンを疑い病院にかかると痔との診断。薬を処方されるも効果が今ひとつ。鍼で対応できないかと来院。腰椎や骨盤、大腿を鍼治療で調整。3診目で出血はほとんどなくなった。痔は出産後に多く若いお母さんからも相談を受ける。

【甲状腺機能亢進症 60代男性】

15年前に発症したが薬で改善。しかし最近になって再発。めまいと下肢の震えがあり、体重が9kg減ったいう。甲状腺と関連の深い頸椎と胸郭の歪みを鍼治療で整えたところ、めまいはほとんどなくなり下肢の震えも大幅に減弱した。

3診目でめまいや下肢の震えはほとんどなくなり、体重も少しずつ戻ってきているとのこと。とりあえず様子を見ることに。

【変形性膝関節症 60代女性】

膝に水が溜まっている。病院では変形性膝関節症と診断。太ももの筋力低下が原因とのこと。当治療室で鍼治療後立った瞬間に「あっ、痛くない」と驚かれていた。「全然違う」と言って帰宅された。大腿がこわばることで発症し、多くの場合は糖質の摂りすぎが原因。

【うつ病 30代女性】

うつ病を患い衝動的に自殺をしたくなる患者さん。頭痛やPMSなどの体調不良も伴う。鍼治療を重ねるごとに表情が柔和になっていった。4診目でVAS10→4へ変化。まだ不安定なところはあるが心身の状態がだいぶ良いという。

【めまい 40代男性】

めまいで来院の患者さん。中学生の頃に目を打撲。以来 視力が0.4と0.5に落ちてしまい30年以上が経つという。頸椎と頭蓋の歪みを 鍼治療で調整後めまいは消失。最近眼科で検査したところ視力が0.8と1.5に回復していたと報告を受けた。

【離人症 40代女性】

若い頃に 違法ドラッグを経験し20年以上 離人症状や 体調不良に悩まされてきた患者さん。脳と関係の深い第2頸椎が歪み呼吸器にも異常が出ていた。鍼治療で4回ほど調整すると離人症状は出なくなり体調も回復してきた。体調が良くなったら自己嫌悪感や理由のない焦燥感がなくなったという。

【育苦しさ、めまい、食欲不振 20代女性】

息苦しさ、動悸 、食欲不振 の患者さん。既婚者を好きになってしまった恋の病。感情と関係の深い胸椎や腰椎が強くこわばっていた。鍼治療で症状は改善され元気を取り戻していった。彼と距離を置くことを助言したが本人もすでに決断していたよう。最後の来院時にはスッキリとした表情だった。

【聴覚過敏 50代女性】

耳の閉塞感から聴覚過敏を発症した患者さん。音が響いて眠れず憔悴しきっていた。耳と関わりの深い頸椎4番を中心に歪んでいたが、頸椎を歪めているのは若い頃に傷めた腰。頸椎と共に腰椎を鍼治療で調整。5診目で「すごい良くなったんです!」と報告を受け当治療室を卒業。

【頻尿、残尿感、不安 30代女性】

頻尿と残尿感、不安感の患者さん。コロナ自粛中 に不眠となり1時間おきにトイレへ。膀胱炎の薬は効果なし。抗不安薬は2週間で中止。当治療室で診ると腰椎と大腿部が強くこわばっていた。初診の鍼治療でこれらを調整後すぐに残尿感消失。トイレは1日に5回ほどに。不安感も微かになった。2診目の鍼治療でほとんど症状は気にならなくなった。念のため3診目の鍼治療をして当治療室を卒業。頻尿、残尿感は大腿がこわばり、これを鍼で調整すると速やかに改善される。

【不妊症 30代女性】

当治療室の不妊治療を受けて 出産された方で最高齢は37歳。最後の挑戦として当治療室に来院。鍼治療を併用しながら 体外受精に臨んだ。かなり冷え切った身体で1度目の体外受精は流産。しかし2度目の体外受精で妊娠。高齢ではあるが順調に経過して元気なお子さんを出産された。

【咳が止まらない 40代女性】

1ヶ月以上咳が止まらない患者さん。新型コロナの PCR検査は陰性。その他の血液検査も異常なし。不安から来る体調不良と診断された。当治療室で診ると胸郭と上部胸椎に強いこわばりがあった。鍼灸でこれらを調整。初回の治療後に70%改善。2診後に咳は止まった。

【育苦しさ、動悸、めまい 40代女性】

息苦しさ、動悸、めまいの患者さん。診ると背骨周りがガチガチに硬くなり ストレス反応が強く出ていた。昨年から実父と同居することになり強くストレスを感じているという。頸椎、胸椎、呼吸器と関連の深い 骨盤を鍼で調整。症状がなくなり「スッキリした(笑)」と帰っていかれた。

【首の痛み 40代男性】

足がつった時のような痛みが首から肩甲骨の奥にかけて断続的に起こるという患者さん。ペインクリニックで ブロック注射をするも全く効果がないという。頸椎、胸椎、上腕を鍼で調整。帰りの電車内で痛みが1/3になる。2診目も同じ処置を行った後完治した。

プラナ松戸治療室公式ツイッター

代表プロフィール

稲森 英彦 Hidehiko INAMORI

プラナ松戸治療室代表

1968年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部卒。
1998年に鍼灸師資格を取得後、心療内科に勤務。
2005年に心療内科系・自律神経専門鍼灸院のプラナ松戸治療室を開設。
現在(2021年)臨床歴23年。

アクセス

JR武蔵野線
新八柱駅・新京成線八柱駅から徒歩3分。
千葉県松戸市日暮3-10-10 カーザ日暮505
TEL 047-301-9015
アクセスを見る