Go to Top

スタッフのご紹介

 



稲森 英彦 Hidehiko INAMORI

プラナ松戸治療室代表

1968年、東京都生まれ。
慶應義塾大学文学部医療人類学専攻卒業。

【取得資格】
・鍼灸師
・(公社)日本心理学会認定心理士
・臨床検査技師

【ご挨拶】

プラナ松戸治療室WEBサイトにお越し頂きまして誠にありがとうございます。

プラナ松戸治療室は自律神経を整える専門鍼灸院です。1998年から松戸で活動を始め、今年(2020年)で22年目を迎えました。多くの自律神経失調症やパニック障害、うつ病の症例を経験してきました。

自律神経の乱れは要素還元論的な現代医療では対応が難しく、全体論的な東洋医学の方が得意な分野です。病院ではなかなか効果の出なかった症状が鍼灸治療で劇的に改善されたケースは少なくありません。

自律神経の乱れでお困りでしたら、ぜひプラナ松戸治療室にお越しください。

沿革

■1998年に鍼灸師資格を取得後、数年間心療内科に勤務。パニック障害、うつ病、双極性障害(躁うつ病)、拒食症、過食症、自律神経失調症、神経症レベル、統合失調症などの鍼灸治療に従事。

■2005年に心療内科系・自律神経専門の鍼灸院であるプラナ松戸治療室を開設。

■2012年に(公社)日本心理学会認定心理士を取得。東洋の心身観や治療法だけでなく、西洋の分析心理学、クライアント中心療法、認知行動療法、ソマティック心理療法などを研究。

■2018年3月に日暮2丁目から現在の日暮3丁目に移転。

 

稲森英彦

セミナー、講演、論文等実績

鍼灸学科講師

■2003〜2008年講師歴任

積聚会(鍼灸団体)セミナー

■2005年度〜2008年度 夏期学生セミナー講師
■2007年度〜2009年度 北海道セミナー講師

その他のセミナー・講演

■2010年 理学療法士・作業療法士のための「分かりやすい東洋医学講座」/ てぃーだコンディショニング主催
■2010〜2011年 「HANDS ON HEALING セミナー」プラナ松戸治療室主催
■2011年 「心身を癒す ヨガ瞑想セミナー」プラナ松戸治療室主催
■2014年 「パートナーシップ心理学講座」プラナ松戸治療室主催
■2014〜16年 「東洋医学講座アドバンス〜中心に還る 返本還源〜」/ 一般社団法人 日本Integrative Rehabilitation協会主催
■2016年 「未来患者学サミットーココロとカラダのセルフケア講座ー」/一般社団法人 自然治癒力学校、一般社団法人 日本Integrative Rehabilitation協会主催securedownload

論文

■『寒・熱の診断と治療 -「浮腫み」を例にとって』. 伝統鍼灸雑誌49 : p.42, 2002.
■『パニック障害の認知鍼灸治療モデル』. 医道の日本70(8):pp.58-63. 2011.
■『鍼灸師による「気」の発見ー医療人類学的視点によるナラティブ分析』. 医道の日本79(3):pp.131-149. 2020.