Go to Top

日記

NHK「東洋医学ホントのチカラ」うつ病の鍼治療と脳還元論の問題|プラナ松戸治療室

2/5にNHKで「東洋医学ホントのチカラ」の第二弾が放送されました。テーマは「冬に起こりやすい心身のトラブル」でうつ病にたいする鍼治療が紹介されていました。 うつ病にたいする鍼治療の生物学的根拠 うつ病の鍼治療の研究では …Read More

井上尚弥選手の左ジャブと間隙の技術|プラナ松戸治療室

WBSSで優勝した井上尚弥選手。 彼の武器である強烈な左ジャブをなぜ相手に当てることができるのか? それを訊ねた記者に「相手が息を吐き切った瞬間に左ジャブを打つと当たる」と井上選手は答えていた。 これは日本や中国の古武術 …Read More

ヨガや気功などを日課にする〜生命エネルギーと幸福感〜|プラナ松戸治療室

ヨガや気功などの東洋に伝承された養生法を毎日行うことによって体が確実に変化し、今年より来年、来年より再来年と徐々に健康になっていきます。それだけでなく幸福感も高まっていきます。 当治療室に来院される方たちの中でヨガや気功 …Read More

風は秋色|プラナ松戸治療室

まだまだ暑いですが、風が吹くと秋の気配を感じさせますね。 明け方などは気温が下がってきていて、体を冷やしてカゼをを引いている方が出てきています。 昼間の暑さでつい冷たい物を飲んで胃腸を冷やしてきたことも影響しているようで …Read More

梅雨時期のカゼの治し方|プラナ松戸治療室

ここのところ当治療室でもカゼを引いている方が目立ちます。症状は2種類あり、咳き込み症状かお腹を下す症状のどちらかです。 診察すると体が冷えている方がほとんどです。気温が上がったことで油断して薄着になり、冷やしてしまったの …Read More

梅雨は食事量を減らして汗を流すこと|プラナ松戸治療室

▪️6月は梅雨の湿気で体調を崩しやすい時期 図1. 東京の月別平均湿度 東京では6〜7月に湿度のピーク(図1)を迎えますが、とくに6月は梅雨入りするために体調を崩しがちになります。梅雨は湿度が高くなるために発汗が抑えられ …Read More

『これが本当の「冷えとり」の手引書』(PHP出版)進藤義晴・進藤幸恵著のご紹介

昨年の12月に進藤義晴・進藤幸恵著『これが本当の「冷えとり」の手引書』(PHP出版)が出版されました。巻末の「全国冷えとりショップのご案内」にプラナ松戸治療室が掲載されています。 冷えとりをして体調が改善される患者さんは …Read More

真夏は体が冷えます|プラナ松戸治療室

子供達が夏休みで家にいて、お母さんたちは仕事が増えて大変ですね。 最近疲れたお母さんたちが、よく治療室に見えます。 完璧なお母さんを目指さないことが大切なんだと思います。 ところで、ここのところ猛暑が続いていますね。 で …Read More