Go to Top

スタッフのご紹介

稲森 英彦 Hidehiko INAMORI

プラナ松戸治療室代表

鍼灸師 /(公社)日本心理学会認定心理士

【ご挨拶】

プラナ松戸治療室のWEBサイトにお越しいただきまして誠にありがとうございます。

プラナ松戸治療室では、東洋医学の心と体を一体とした捉え方で診療を行っております。

一般的に体調が思わしくないときには病院に行き、また精神的に辛い場合は精神科や心理カウンセリングに行くことが多いでしょう。しかし本来心と体は分けることができません。

体の症状は表現できなかった感情と関連しており、また心も体の状態に影響されているからです。

抑圧された感情は体に「こわばり」として表現されます。このこわばりは時として何十年も持ち越されることがあります。この間体はずっと緊張し続けることで、体に様々な症状が現れてきます。

腰痛や肩こりだけでなく、喉やみぞおちのつまり感、そして動悸や冷や汗、吐き気などのパニック発作やうつ症状もまさに心のこわばりが体に表現された結果です。

ですから体の声に耳を傾け、現在の自分に気づき理解を深めていくことが大切になるのです。

プラナ松戸治療室では体の声を患者様に届けることでご自身への理解を深めていただき、柔らかく弾力のある心と体を取り戻すお手伝いをさせて頂いております。

このような心療鍼灸が当治療室の特徴ですが、ガンやアトピー性皮膚炎などのための「難症鍼灸コース」や腰痛・肩こり・生理痛などのための「一般鍼灸コース」もご用意してあります。どのような症状でもお気軽にご相談下さい。

 

IMG_2058

代表プロフィール

■1998年に鍼灸師資格を取得後、数年間心療内科に勤務。パニック障害、うつ病、双極性障害(躁うつ病)、拒食症、過食症、自律神経失調症、神経症レベル、統合失調症などの鍼灸治療に従事。

■2005年にプラナ松戸治療室を開設。

■2012年に(公社)日本心理学会認定心理士取得。

■十数年に及ぶ延べ数万人の臨床経験と自身の気功・瞑想体験から、心と体を統合的に癒す「認知鍼灸療法」を開発。

■研究してきたセラピー:澤田流太極療法、経絡治療、積聚治療(元認定講師)、中医学、クレニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)、オステオパシー、プラニックヒーリング、英国SAGB式スピリチュアルヒーリング、道家外気療法、野口整体、クライアント中心療法、認知行動療法、交流分析、プロセス指向心理学、QHHT退行催眠療法など。

■気功・瞑想歴は20年。 干永昌老師(通慧功)、謝明徳老師(道家気功)、馮正宝老師(形意気功・形意拳)、盛鶴延老師(道家・仏家気功)、A.スマナサーラ長老(スリランカ・マハーシ方式ヴィッパッサナ瞑想)、水源禅師(ミャンマー森林派・サマタ、ヴィパッサナ瞑想)などの先生方から指導を受ける。

■プラナ松戸治療室の理念:宇宙にたった一人しか存在しない尊く価値ある私たち。誰からも支配されずにその個性を100%発揮し、一度しかない人生を楽しく豊かなものになるように、その土台となる心と体の健康をサポートをすること。 

稲森英彦

セミナー、講演、論文等実績

鍼灸学科講師

■2003〜2008年講師歴任

積聚会(鍼灸団体)セミナー

■2005年度〜2008年度 夏期学生セミナー講師
■2007年度〜2009年度 北海道セミナー講師

その他のセミナー・講演

■2010年 理学療法士・作業療法士のための「分かりやすい東洋医学講座」/ てぃーだコンディショニング主催
■2010〜2011年 「HANDS ON HEALING セミナー」プラナ松戸治療室主催
■2011年 「心身を癒す ヨガ瞑想セミナー」プラナ松戸治療室主催
■2014年 「パートナーシップ心理学講座」プラナ松戸治療室主催
■2014〜16年 「東洋医学講座アドバンス〜中心に還る 返本還源〜」/ 一般社団法人 日本Integrative Rehabilitation協会主催
■2016年 「未来患者学サミットーココロとカラダのセルフケア講座ー」/一般社団法人 自然治癒力学校、一般社団法人 日本Integrative Rehabilitation協会主催securedownload

論文

■『寒・熱の診断と治療 -「浮腫み」を例にとって』. 伝統鍼灸雑誌49 : p.42, 2002.
■『パニック障害の認知鍼灸治療モデル』. 医道の日本70(8):pp.58-63. 2011.

 

NLP%E5%86%99%E7%9C%9F

金井 祐子 Yuko KANAI

【子育てCOACH】

プラナ松戸治療室 毎週木曜日担当

■NLP研究所 NLPプラクティショナー / NLP子育てCOACH
■JAAアロマコーディネーター
■たまよろセラピー協会チネイザン(氣内蔵)マスターコース修了

個人活動ホームページ まあるいものclub

更年期女性のサポート めのcafe

略歴

教育学部卒業後、化粧品会社で営業職を経て障害児支援施設に勤務。

結婚し3人の子供に恵まれ、子育て中にNLPと出会う。

長男のアトピー性皮膚炎とぜんそくに悩み、言われるままに薬を使うだけでなく家庭での対処法を求めアロマテラピーを学ぶ。

ハーブティーやオイルマッサージにより症状を軽減できると実感。

そんな時、夜中発作を起こした長男からの『ぼくがこんなでママがいつも大変になってごめんなさい』との言葉に、病気を治すことばかりを考え、息子の気持ちに寄り添えていなかったことに気づく.

お母さんが子供にできる最大で最高のことは、「あなたは大切な存在なんだよ」というメッセージを伝え続けることなのだと気づき、NLPをさらに学ぶことを心に決め今に至る.

NLPで学んだ言葉がけやコミュニケーションにより、親子関係に加え健康面に置いても大きな効果を実感。

心と体はつながっている!という体験から現在はアロマテラピー、NLP、チネイザン(内臓マッサージ)を生かし頑張っているお母さんたちをサポートしたいと活動中。

子育てや子供たちに対する思い

2011.3.11私の故郷は東北大震災にあいました.

毎日通った小学校、通学路、毎日のように遊びにいった友達の家、全てがなくなっていました.

震災後、はじめて帰郷した時は体が震え涙が止まりませんでした.

動けなくなっている私に、幼なじみのお母さんが声をかけてくれました.

『ゆうこちゃん、息子がどー(息子たち)こっちにいる同級生で頑張ってまもっけーね(守るからね)。子供たちの未来がかがってんだーけね(かかってるからね)』

大人に勇気と元気をくれる子供たちは未来の象徴だと感じました.

その未来の象徴を育てていく大人たち、特にお母さんたちの役割は尊く、またわくわくするものだと思いました.

お母さんはみんなすごい!!!

お互いを認め尊敬し合える親子関係をめざし、子育てが楽しく笑顔あふれる毎日になりますように!!

 

【セッション料金】

NLP子育てコーチング

30分 4,000円
60分 8,000円

チネイザン氣内臓(10分カウンセリング、アロマオイル代含)

60分 7,000円

【お申し込み方法】

下記のメールアドレスから直接金井までお申し込み下さい。

タイトルを「セッションの申し込み」にし、お名前とセッション希望日時をご記入下さい。

happydog0526アットマークgmail.com

※ アットマークを@に変えてご送信下さい。