Go to Top

QHHT ドロレス・キャノン式退行催眠ヒプノセラピー 体験談3


【40代 女性】

QHHTを体験する前の私は、自分の中から湧き出てくる想い、また自分の人生に対する疑問の答えを自分の外の世界に探し求めてきたように思います。
自分の外にある情報を自分の心にとり入れることで、自分が変わっていく、前に進んでいく、と思い込んでいたように今は感じています。

しかしQHHTを通して、私の想いには私だけの答えやメッセージがあるということ、また、私を見守ってくれている存在があるということを深く感じました。そして、自分への信頼をもっとしてもよいのだという許しに近い気持ちも感じました。

この体験をして、私の中にある静かで穏やかな世界に出会い、深遠なる気持ちを自分に持つことができました。
QHHT後の稲森先生のカウンセリングが、潜在意識と私との結びつきをさらに強くし、現実のものとしてくださいました。

新しい自分への橋渡しをしていただいたように感じています。
日々、私の中で起こってくる想いや悩みに出会うたび、QHHTで体験したことをフィードバックしています。

そこには、私の中に私だけの答えが見つけられると信じられる自分がいます。
素晴らしい体験に導いてくださった稲森先生に心から感謝しています。

QHHT ドロレス・キャノン式退行催眠療法のご案内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =