Go to Top

関東の梅雨入り|プラナ松戸治療室


本日、関東が梅雨入りしました。

梅雨は湿度が高いことで呼吸器や腎臓に負担がかかるだけでなく、気づかないうちに体が冷えて体調が乱れやすくなります。その結果、腹痛、下痢、吐き気、めまい、咳込み、頭痛などあらゆる症状が現れてきます。

またこのような時期に食べ過ぎて体に負担をかけると、さらに体力が消耗して体調が悪くなります。

したがって呼吸器、腎臓、消化器の負担を減らす対策を施すことが大切です。

梅雨対策には下記の記事を参考になさってください。

梅雨は食事量を減らして汗を流すこと

梅雨対策を万全にして、重苦しくなりがちなこの時期を爽快に過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − five =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)